CIP成形の長所、メリット - 粉砕機、食品乾燥機、小型プレス機、粉末成形金型の販売|ラボネクト株式会社

CIP成形の長所、メリット

CIP成形機は水圧を利用して成形体に等方圧を加えることができる装置です。

セラミックス等の粉体や粉末成形品を、ゴム型、ゴム袋などに封入し高圧容器内で水などの液圧により、均一な密度に成形する装置です。

CIP成形機(冷間等方圧プレス機)400MPa仕様

CIP成形機 仕様表



CIP成形の長所、メリット


・高密度の成形体にできます。(弊社CIP成形機は1分で400MPaの高圧力をかけることが可能)

・均質な成形品ができる(CIP成形機は成形体に全方向から等圧をかけるため)

・複雑形状のものも成形できる(粉末成形金型など使用しない成形のため複雑な形状で成形可能)
 



CIP成形機の使用方法


ラバープレス機(CIP成形機)の使用方法
CIP成形機(冷間等方圧プレス機)


超高圧CIP成形機の詳細、価格はこちらをクリック




関連商品



手動で最高200MPa(面圧2トン)までの加圧成形が可能!


小型CIP成形機(静水圧プレス機)

小型CIP成形機 仕様

特注型のラボプレスと耐圧容器を組み合わせた、シンプル構造で低価格な小型の手動式冷間等方圧プレス機です。
耐圧容器を外せば粉末成形機として使用できることも魅力の一つです。
金属、セラミックス粉末の高密度化や異形状、長物等の金型成形だけでは、成形密度の均一化が難しいものに最適です。
原料粉末をゴム袋に入れて、均質で真っ直ぐな原料棒を効率よく作成することも可能です。
大学や国の研究機関、企業の研究室で多くご使用頂いております。



小型CIP成形機の価格はこちらをクリック








粉末成形プレス機(ラボプレス)

粉末成形機(ラボプレス)粉末成形金型(ラボダイス)

粉末成形プレス機(ラボプレス)は小型卓上型でセラミック、粉末冶金や食品の粉などを固めてペレットを作ることができる油圧プレス機です。



粉末成形プレス機(ラボプレス)の詳細はこちらをクリック




粉末成形金型(ラボダイス)

粉末成形金型

粉末成形金型(ラボダイス)はセラミックス、金属粉末、食品粉末などの成形金型

粉末成形金型(ラボダイス)の詳細はこちらをクリック






ラボネクト株式会社の製品情報

ラボネクト株式会社の製品一覧はこちらをクリック








購入前にテスト可能です

購入前に乾燥~粉砕テスト可能です

「こんなものは乾燥や粉砕、成形はできるのか?」「どういった細かさになるのか?」
「製品を直接見てみたい」など購入前に疑問に思われる点もあるかと思います。

当社にはテストルームがございますので製品ご購入前に乾燥後や粉砕後の仕上がりをご確認頂きご検討頂けます。

素材を当社にお送り頂いても問題ありませんし、お越し頂いての立会テストも可能です。

テストのご依頼などお考えの際はまずはお電話にてご予約ください。



ラボネクト株式会社 お問合せなど

メールでのお問合せは下記のお問合せフォームからお願い致します。

カタログ資料・価格表はメール添付にて送信可能なので、すぐにご覧頂けます。

ラボネクト株式会社へのお問合せ



HOMEに戻る

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit
  • ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。
ラボネクト株式会社