CIP成形機(冷間等方圧プレス機) - 粉砕機、食品乾燥機、小型プレス機、粉末成形金型の販売|ラボネクト株式会社

CIP成形機(冷間等方圧プレス機)

CIP成形機(冷間等方圧プレス機)は水圧で全方向から均一に加圧成形を行い高密度な成形が可能な装置です。

卓上型のCIP成形機で水圧200MPaから400MPaまでのラインアップがございます。

手動で最高200MPa(面圧2トン)までの加圧成形が可能!


小型CIP成形機(静水圧プレス機)

小型CIP成形機 仕様

特注型のラボプレスと耐圧容器を組み合わせた、シンプル構造で低価格な小型の手動式冷間等方圧プレス機です。
耐圧容器を外せば粉末成形機として使用できることも魅力の一つです。
金属、セラミックス粉末の高密度化や異形状、長物等の金型成形だけでは、成形密度の均一化が難しいものに最適です。
原料粉末をゴム袋に入れて、均質で真っ直ぐな原料棒を効率よく作成することも可能です。
大学や国の研究機関、企業の研究室で多くご使用頂いております。



小型CIP成形機の価格はこちらをクリック







最大400MPa(面圧4ton)までの加圧成形が可能!


CIP成形機(冷間等方圧プレス機)400MPa仕様

CIP成形機 仕様表

CIP成形機は水圧を利用して成形体に等方圧を加えることができる装置です。金属、セラミックス粉末の高密度化や食品の殺菌処理などに利用されています。

・圧力媒体に水を使用でき、クリーンに水圧加圧できます。
・コンプレッサーのみで、400MPaまで加圧可能です。
・独自のイージーロック上ブタを採用し容器の開閉が大変簡単です。
・ステンレス仕様でサビ、汚れ等の心配が無くメンテナンスが容易です。
・高性能減圧バルブによりゆっくり減圧することができます。


CIP成形機(冷間等方圧プレス機)の価格はこちらをクリック



CIP成形機の使用方法


ラバープレス機(CIP成形機)の使用方法


CIP成形機






CIP成形機(ラバープレス機)のよくあるご質問



Q.CIP成形機(冷間等方圧加圧装置)の構造は?

A.CIP成形機(冷間等方圧装置)は、圧力容器、高圧ポンプ、コンプレッサー、圧力計、各バルブなどがコンパクトにセットされていますので、省スペースで設置もとても簡単です。電動高圧ポンプは、付属のコンプレッサーにより供給される空気圧により作動する高圧ポンプです。




Q.冷間等方加圧(CIP)装置とは

A.Cold Isostatic Pressingの頭文字を取ったもので、材料の加工方法のひとつであり、「冷間静水圧プレス」をいう。水などの液体を圧力媒体とし、通常100MPa(1000kg/cm2)以上の高い静水圧(等方圧力)を粉体に加え、種々の形状に成形することをCIP成形機と言います。
一軸成形金型で微粒子粉体を高圧化で成形すると、成形体の割れや密度のムラが発生するが、CIP成形機を用いると高圧成形でも均質で高密度の成形体が得られる。





Q.CIP装置の原理と加圧方式は?

A.「密閉された容器の中で流体の一部に加えられた圧力は、その強さを変えることなく、流体の各部に伝達される。」という化学者Blaise Pascalの提案したパスカルの原理を応用したものです。圧力容器の中は、パスカルの法則により、どの部分も瞬時に加圧されます。

加圧の方式は、
◎直接加圧方式…ピストンによって圧力容器内の圧媒を直接加圧するものです。小容量・高静水圧(400MPa以上)のタイプに適します。
◎間接加圧方式…高静水圧ポンプによって圧力容器内に圧媒を送り込んで加圧するもので大容量・低圧力(400MPa以下)に適します。





Q.CIP成形の方法は?

A.「粉末材料を成形金型にて仮成形(面圧:数百kgf/cm2程度にて)し、専用フィルムに入れ真空パック後CIP成形する方法」と「粉末材料をゴム袋のような変形抵抗の少ない成形モールドの中に密閉してCIP成形する方法」があります。




Q.冷間等方圧加圧法(CIP)の特徴について?

A.
均質性
Bridge現象の発生が少なく、配向性が無いため、均一な内部密度で、他の成形法と比較して優秀な均質性

緻密性
Bridge現象と配向による圧力の損失が無いため、より高い密度の成形が可能。

成形性
複雑な形状の製品、長い製品などの成形が可能。

加工性
他の方法で成形した製品より成形密度が高くて均一で配向性が無いため、優れた加工性焼成収縮が均一なので、切削加工による製品のSize Precisionも優れている





関連商品




粉末成形プレス機(ラボプレス)



粉末成形機(ラボプレス)粉末成形金型(ラボダイス)

粉末成形プレス機(ラボプレス)は小型卓上型でセラミック、粉末冶金や食品の粉などを固めてペレットを作ることができる油圧プレス機です。

粉末成形プレス機(ラボプレス)の詳細はこちらをクリック





粉末成形金型(ラボダイス)



粉末成形金型

粉末成形金型(ラボダイス)はセラミックス、金属粉末、食品粉末などの成形金型

粉末成形金型(ラボダイス)の詳細はこちらをクリック









ラボネクト株式会社の製品情報

ラボネクト株式会社の製品一覧はこちらをクリック








購入前にテスト可能です

購入前に乾燥~粉砕テスト可能です

「こんなものは乾燥や粉砕、成形はできるのか?」「どういった細かさになるのか?」
「製品を直接見てみたい」など購入前に疑問に思われる点もあるかと思います。

当社にはテストルームがございますので製品ご購入前に乾燥後や粉砕後の仕上がりをご確認頂きご検討頂けます。

素材を当社にお送り頂いても問題ありませんし、お越し頂いての立会テストも可能です。

テストのご依頼などお考えの際はまずはお電話にてご予約ください。



ラボネクト株式会社 お問合せなど

メールでのお問合せは下記のお問合せフォームからお願い致します。

カタログ資料・価格表はメール添付にて送信可能なので、すぐにご覧頂けます。

ラボネクト株式会社へのお問合せ



HOMEに戻る

タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
  • ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。
ラボネクト株式会社