野菜乾燥器で干しカボチャを作る - 粉砕機、食品乾燥機、小型プレス機、粉末成形金型の販売|ラボネクト株式会社

野菜乾燥器で干しカボチャを作る

野菜乾燥器を使用して干しカボチャの作り方をご紹介致します。

カボチャを始め野菜は乾燥させることで甘みが増します。

カボチャ

乾燥させることで水分が無くなるため長期保存も可能となります。

弊社では野菜乾燥器の他、乾燥後の野菜を粉末にすることができる粉砕機の販売も行っております。



家庭用の食品乾燥機ドラミニで干しカボチャにします


家庭用食品乾燥機 ドラミニ

仕様表

家庭用食品乾燥機でトップクラスの大きさ&性能です!
6段トレイなのでご家庭でいろいろな素材を一度に乾燥させることが可能です。
温度設定は35℃~70℃で1℃単位で調整でき、タイマー付なので大変便利です。
食品、野菜や果物の乾燥からビーフジャーキーまで作ることができます。

野菜乾燥器 ドラミニの詳細はこちらをクリック





種とわたを取り除きカットします


カボチャ乾燥前重量 656g

分厚すぎると乾燥に時間がかかるため数mmにカットします。
乾燥前の重量は656gです。






カットしたカボチャをトレイに並べます



乾燥前のカボチャ

乾燥温度は60度で行いました。






6時間乾燥させたカボチャ


カボチャ野菜乾燥器

干し野菜乾燥器で6時間乾燥のカボチャ

6時間の乾燥で325gとなりました。
野菜や果物は6時間の乾燥で重量が半分程度になることが多いです。
外側の皮周辺はそれなり乾燥していますが、それ以外はまだまだ水分がある状態です。






12時間乾燥させたカボチャ


野菜乾燥器でカボチャ12時間乾燥

干しカボチャ12時間

12時間の乾燥で226gとなりました。
折り曲げるとパリッとは割れませんが、それに近い状態で割れます。






18時間乾燥させたカボチャ


野菜乾燥器で18時間乾燥させたカボチャ

18時間乾燥後の南瓜

18時間の乾燥で203gとなりました。
カボチャは野菜乾燥器で乾燥させてもあまり見た目は変わりませんが、重量は減って水分は飛んでいます。






24時間乾燥後のカボチャ


野菜乾燥器 24時間乾燥カボチャ

24時間乾燥させた干し野菜カボチャ

24時間の乾燥で195gとなりました。
折り曲げるとパリッと割れます。完全に乾燥している状態かと思います。
24時間以上乾燥を続けても1~2g程度減るだけでした。







関連商品


多くの量を1度に乾燥させる場合は業務用の食品乾燥機もございます。


業務用食品乾燥機



業務用食品乾燥機

仕様表

乾燥野菜、ドライフルーツを製造する、業務用食品乾燥機です。

乾燥時間や仕上がりはどのタイプでも差はないです。乾燥できる量の違いとなります。

業務用食品乾燥機の詳細はこちらをクリック






乾燥させた野菜を粉末にする粉砕機ハイスピードミル



強力小型粉砕機「ハイスピードミル」

ハイスピードミルは乾燥した食品、野菜を1~2分で粉末にすることができる粉砕機です。



ハイスピードミルの詳細はこちらをクリック






干し野菜や粉末の保存には真空包装機



業務用真空包装機

真空パックすることで酸素に触れることがなくなり通常保存以上に長持ちさせることが可能となります。



真空包装機の詳細はこちらをクリック







ラボネクト株式会社の製品情報

ラボネクト株式会社の製品一覧はこちらをクリック








購入前にテスト可能です

購入前に乾燥~粉砕テスト可能です

「こんなものは乾燥や粉砕、成形はできるのか?」「どういった細かさになるのか?」
「製品を直接見てみたい」など購入前に疑問に思われる点もあるかと思います。

当社にはテストルームがございますので製品ご購入前に乾燥後や粉砕後の仕上がりをご確認頂きご検討頂けます。

素材を当社にお送り頂いても問題ありませんし、お越し頂いての立会テストも可能です。

テストのご依頼などお考えの際はまずはお電話にてご予約ください。



ラボネクト株式会社 お問合せなど

メールでのお問合せは下記のお問合せフォームからお願い致します。

カタログ資料・価格表はメール添付にて送信可能なので、すぐにご覧頂けます。

ラボネクト株式会社へのお問合せ


粉砕例はこちらをクリック

食品、野菜、果物の乾燥例はこちらをクリック

粉末ミル(製粉機)、食品乾燥機などの価格一覧はこちらをクリック

HOMEに戻る

タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
  • ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。
ラボネクト株式会社