野菜乾燥機でドライトマトを作る - 粉砕機、食品乾燥機、小型プレス機、粉末成形金型の販売|ラボネクト株式会社

野菜乾燥機でドライトマトを作る

野菜乾燥機を使用してドライトマトを作る流れのご紹介です。

ラボネクト株式会社では家庭用の小型食品乾燥機から業務用の食品乾燥機まで販売しております。


トマト




使用する食品乾燥機 ドラミニ


家庭用食品乾燥機 ドラミニ

仕様表

家庭用食品乾燥機でトップクラスの大きさ&性能です!
温度調節可能(35~70℃)
タイマー付(1~99時間)

家庭用食品乾燥機 ドラミニの詳細はこちらをクリック





まずはトマトをスライスします


トマト乾燥前

野菜乾燥機ドラミニのトレイ深さは2.5cmのためトマトを丸ごとはトレイに並べられないために1/4程度にスライスします。
また、スライスすることで乾燥時間を短縮することができます。

乾燥前の重量は362gです。





乾燥トレイにトマトを並べます

6時間乾燥後セミドライトマト

乾燥温度は60度で行いました。

もっとトレイに敷き詰めて並べれば500g以上を1トレイで乾燥可能です。
ドラミニは6トレイなので合計3kg以上を一度に乾燥させることが可能です。






6時間乾燥後


6時間乾燥 セミドライトマト

6時間乾燥のトマト

6時間の乾燥で重量は137gと元の重量の約4割程度なります。
セミドライ状態です。





12時間乾燥後


野菜乾燥機で12時間トマト乾燥

トマト12時間乾燥 36g

12時間の乾燥で重量は36gとなり元の重量の1割程度となります。
若干だけ水分が残ったような状態です。






18時間乾燥後


トマト 食品乾燥機で18時間乾燥

18時間乾燥後のトマト

18時間の乾燥で重量は23gとなり元の重量の1割以下となります。






24時間乾燥後


食品乾燥機で24時間乾燥

野菜乾燥器で24時間乾燥後

24時間の乾燥で重量は19gとなります。
ほぼ水分はなくなりドライトマトになりました。
*24時間以上の乾燥を行ってもこれ以上は重量は減りませんでした。



干しトマトを使用したレシピはこちらをクリック




関連商品




多くの量を1度に乾燥させる場合は業務用の食品乾燥機もございます。


業務用食品乾燥機



業務用食品乾燥機

仕様表

業務用食品乾燥機ではドラミニとは構造が違い、トレイを積み重ねないので大きな素材も乾燥できますし
1度に乾燥できる量も多くなります。

乾燥時間や仕上がりはどのタイプでも差はないです。乾燥できる量の違いとなります。

業務用食品乾燥機の詳細はこちらをクリック






食品粉砕機ハイスピードミル 乾燥野菜の粉末化



強力小型粉砕機「ハイスピードミル」

ハイスピードミルは乾燥した食品、野菜を1~2分で粉末にすることができる粉砕機です。



小型粉砕機 ハイスピードミルの詳細はこちらをクリック





ラボネクト株式会社の製品情報

ラボネクト株式会社の製品一覧はこちらをクリック








購入前にテスト可能です

購入前に乾燥~粉砕テスト可能です

「こんなものは乾燥や粉砕、成形はできるのか?」「どういった細かさになるのか?」
「製品を直接見てみたい」など購入前に疑問に思われる点もあるかと思います。

当社にはテストルームがございますので製品ご購入前に乾燥後や粉砕後の仕上がりをご確認頂きご検討頂けます。

素材を当社にお送り頂いても問題ありませんし、お越し頂いての立会テストも可能です。

テストのご依頼などお考えの際はまずはお電話にてご予約ください。



ラボネクト株式会社 お問合せなど

メールでのお問合せは下記のお問合せフォームからお願い致します。

カタログ資料・価格表はメール添付にて送信可能なので、すぐにご覧頂けます。

ラボネクト株式会社へのお問合せ


粉砕例はこちらをクリック

食品、野菜、果物の乾燥例はこちらをクリック

粉末ミル(製粉機)、食品乾燥機などの価格一覧はこちらをクリック

HOMEに戻る


コメント(-)トラックバック(-)Edit
  • ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。
ラボネクト株式会社